資料の閲覧

 帯広測候所には資料閲覧室があり、平日の08時30分から17時00分まで閲覧可能です。
気象データや天気図などを閲覧することができますが、コピーはできません。

閲覧資料

 気象台や測候所、地域気象観測所(アメダス)で観測した風向・風速・気温・降水量等に関する資料を閲覧できます。また、事前に電話連絡をいただければ、準備をしておきます。

利用時間

午前08時30分から17時00分、土曜日・日曜日・祝日は利用できません。

閲覧に関する窓口

電話番号:0155-25-2334

 なお、観測データ並びに統計データは気象庁ホームページの過去の気象データ検索から閲覧することが出来ます。どうぞ、ご利用ください

気象証明・鑑定

 帯広測候所では、気象証明と鑑定を行っています。

 気象証明および鑑定については「気象証明・鑑定」をご覧下さい。

申請及び相談窓口

電話 0155-25-2334