ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 防災教育 > 学習素材の紹介ページ > 石狩・空知・後志地方の風の特徴

石狩・空知・後志地方の風の特徴

風が強いときに注意していただきたいこと

  • 暴風警報や強風注意報が発表されているときには、暴風や強風に警戒・注意してください。
  • 暴風や強風により歩行者が転倒したり、飛来物や倒木による停電や交通障害、果樹や農作物の被害などの恐れがあります。
  • 暴風や強風に加えて、雪によって見通しが非常に悪くなる事が見込まれる場合には、暴風雪警報・風雪注意報を発表します。

石狩平野を吹き抜ける風

石狩平野を吹き抜ける北北東の風と南南東の風
石狩平野を吹き抜ける北北東の風と南南東の風
  • 等圧線が縦に(南北に)描かれていて、それらの線の間隔が狭いとき(気圧の傾きが急なとき)、苫小牧~石狩湾の間の石狩平野を縦断するような風が強く吹くことがあります。
  • 東に高気圧、西に低気圧がある場合は、南南東の風が、東に低気圧、西に高気圧がある場合は、北北西の風が吹きやすいです。
東に高気圧、西に低気圧がある場合の南南東の風が吹く。東に低気圧、西に高気圧がある場合は北北西の風が吹く。
東に高気圧、西に低気圧がある場合は南南東の風が吹きやすく(左図)
東に低気圧、西に高気圧がある場合は北北西の風が吹きやすい(右図) 。

局地風-寿都の場合(だし風)

山に挟まれて狭くなったところを吹き抜ける南南東の風。
山に挟まれて狭くなったところを吹き抜ける南南東の風
  • 寿都の強風は、北西~西北西の風と南南東~南の風で代表されます。
  • 4~10月は南~南南東、11~3月は西~北北西の風が卓越し、日最大風速もこの風向きの時に限られます。
  • 特にこの地方では、南南東の風は「だし」と言い、山に挟まれて狭くなったところを風が吹き抜けるため、風が強くなります。
  • 4月に最大風速で50m/s近くの記録が残っています。

局地風-深川の場合

発達した低気圧に吹き込む南東の風
発達した低気圧に吹き込む南東の風

深川で局地風の吹く条件

地面付近では、
  1. 日本海に発達した低気圧がある。
  2. 太平洋側に、1とは別の低気圧または閉塞点(寒冷前線と温暖前線の接点)がある。
  3. 北海道では全体的に南東の風が吹いている。
上空1500m付近では、
  1. 気温と風向の変わり目が、南から接近・通過する。
  2. 風向の変わり目の北側では、強い南東風になっている。
これら5つの条件が揃うと…
深川市付近で強い南東の風が吹くことがあります。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。