ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 

緊急地震速報の仕組み

地震の仕組みタイトル
緊急地震速報のしくみタイトル
地震の大きな揺れが来ることを伝えるのが緊急地震速報だよ
 地震が発生すると、速度が速く弱い揺れのP波<初期微動(しょきびどう)>と、速度が遅く強い揺れのS波<主要動(しゅようどう)> がひろがります。地震による被害は、おもにS波によってもたらされます。 震源の近くで地震の波をとらえたらすぐに地震の大きさや 揺れの強さを予測して、S波がくる前にこれから大きく揺れることを 伝えることができれば、机の下にかくれたり身を守ることができると考えました。 これが緊急地震速報です。

注)末尾に気象庁ホームページへのリンクのアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)内のページへのリンクです。
また別へのリンクホームページアイコンが付加されているものは外部のホームページへのリンクです。リンク先の内容については、それぞれの制作元にお問い合わせください。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。