ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 防災教育 > 学習関連資料の紹介ページ > 大雨から身を守る > 大雨から身を守る。学習教材リンク集

大雨から身を守る。学習教材リンク集

リンク先のイメージ 掲載されている資料の内容およびリンク先
過去にはこんな洪水が外部のホームページへのリンクです。 (札幌市危機管理対策室)
(これは、札幌市危機管理対策室の 「風水害に備えて」外部のホームページへのリンクです。 のページの一部です。)

昭和56年8月3日夕方から6日朝にかけて石狩川流域では大雨が降り、 大洪水を引き起こしました。さらにその約2週間後の23日、 台風第15号が北海道を襲い、総雨量229mmの豪雨が再び発生したことによって、 二度目の記録的な大洪水をもたらしました。
(「過去にはこんな洪水が」のページに札幌市水害実績図が掲載されています)
ハザードマップ外部のホームページへのリンクです。 (国土交通省ハザードマップポータルサイト)

各自治体では、災害時に住民が安全に避難できるよう、
洪水や土砂災害、津波などのハザードマップを作成しています。
札幌市危機管理対策室の 「風水害に備えて」外部のホームページへのリンクです。 のページには、
「過去にはこんな洪水が」外部のホームページへのリンクです。 のページの他にも

避難前の備え、いざ避難する時には外部のホームページへのリンクです。
避難に関する情報はどこにある?外部のホームページへのリンクです。
地下空間、地下施設の危険性外部のホームページへのリンクです。

など、その他にも風水害に備えるために必要な情報が色々掲載されています。
北海道防災情報外部のホームページへのリンクです。 (北海道総務部危機対策局危機対策課)

「北海道防災情報」のページでは、北海道の防災情報を提供しています。
「そのときの備えは十分ですか?」外部のホームページへのリンクです。 (北海道総務部危機対策局危機対策課)

「そのときの備えは十分ですか?」のページには、過去の北海道の自然災害、 様々な災害への
備えや災害発生の仕組みなどがわかりやすく紹介されています。
「防災情報」気象庁ホームページへのリンクです。
 台風情報・気象情報・海上警報・津波予報・地震情報・火山情報などがあります。
「災害をもたらした台風・大雨・地震・火山噴火等の自然現象のとりまとめ資料」気象庁ホームページへのリンクです。
 気象・地震・火山等の災害に関する詳しい報告書や解説資料などがあります。
気象庁のホームページには、 「天気の急変から身を守るために」気象庁ホームページへのリンクです。 というページで、
局地的な大雨による事故や災害から身を守るために、学校や地域で活動される際に 注意して
いただきたい点をまとめた資料を掲載しています。
また、 リーフレットpdfファイルです(pdfファイル:6.52MB) も作成しましたのでご活用ください。
pdfファイルです(pdfファイル:195KB) 『防災気象情報の利用の仕方』   参考: 警報・注意報や天気予報の発表区域気象庁ホームページへのリンクです。

7月21日に札幌市の「滝野すずらん丘陵公園」に遠足に行くと想定した場合を例に、
防災気象情報の利用の仕方を示します。
資料の収集には、テレビ、ラジオ、インターネットなどをご利用ください。

◎行動前日pdfファイルです(pdfファイル:242KB) ~翌日雨が降りやすい不安定な天気になるかを確認する。
◎当日朝pdfファイルです(pdfファイル:244KB) ~当日雨や不安定な天気となる可能性の程度を確認する。
◎行動前pdfファイルです(pdfファイル:337KB) ~周辺で雨や雷が発生していないかを確認する。
◎行動中pdfファイルです(pdfファイル:343KB) ~雨や雷が差し迫っていないかを確認する。

注)末尾に気象庁ホームページへのリンクのアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)内のページへのリンクです。
また別へのリンクホームページアイコンが付加されているものは外部のホームページへのリンクです。リンク先の内容については、それぞれの制作元にお問い合わせください。

このページのトップへ
Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。