ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 防災教育 > 学校防災教育に係る気象台との懇談会

学校防災教育に係る気象台との懇談会

学校防災教育に係る気象台との懇談会とは

札幌管区気象台では、気象や地震・津波等の自然災害に係る学校防災教育の推進を図るため、取り組みに係る課題解決や進めやすい環境等について、教育関係者の方々からの意見を取り入れた改善が必要ではないかと考え、教育関係者の方々と気象台が意見交換する場として「学校防災教育に係る気象台との懇談会」を設けて検討や実践を行っています。

この懇談会では、概ね次のような検討や取り組みを予定しています。

懇談会の運営要領pdfファイルです(PDF:222KB)です。

第1回懇談会の様子
懇談会の様子

懇談会のメンバー

有識者・学校関係者

所属 役職 氏名
北海道教育大学札幌校 教授 佐々木 貴子
札幌市立大倉山小学校 校長 島田 裕之
札幌市立本郷小学校 教頭 安達 正博
札幌市立百合が原小学校 教諭 鈴木 愛沙
札幌市立幌西小学校 教諭 澁谷 宣和
札幌市立信濃小学校 教諭 山田 透

公開授業

この懇談会での検討内容を踏まえ、さらなる防災教育の推進を図るために、平成25年10月9日(水)に公開授業を実施しました。

公開授業のパンフレットpdfファイルです(PDF:858KB)です。

  1. 実施日時:平成25年10月9日(水)13:30~16:30
  2. 場所:札幌市立真駒内公園小学校
  3. 対象:札幌市内の小学校教員
  4. 内容
    • 公開授業
       単元:小学校5年生理科「天気の変化」
       内容:「天気の変化」の授業に防災教育の視点を取り入れる
       授業者:札幌市立真駒内公園小学校 澁谷 宣和 教諭
    • 分科会1
       内容:公開授業の内容について、参加者を交えて検討を行う
    • 分科会2
       内容:子どもたちの命を守るための学校防災教育の方法について検討を行う
  5. 公開授業の概要
Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。