ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 北海道の四季 > 秋(11月)

北海道の四季 秋(11月)

秋のロゴ
11月のロゴ
気象庁の季節の区分では、11月は秋ですが、北海道民の感覚では、そろそろ冬の始まりです。
この頃は季節の変わり目のため、空から降ってくるものが雨だったり雪だったりします。朝晩は冷え込むと氷点下になることも珍しくありません。
車のタイヤは冬用に変えましたか?そろそろ平野部の街中でも積雪や路面凍結が心配な季節です。

各月へのリンク
気象カレンダー:11月1日はこんな日
 

11月の平年値

図をクリックすると拡大図を表示します。

北海道の11月最低気温平年値 北海道の11月最高気温平年値 北海道の11月降雪量平年値

冬囲い(雪囲い)

山頂付近が雪で覆われ白く見えることを「冠雪」といいます。夏が過ぎ、山麓の気象台などから冠雪を初めて観測したことを「初冠雪」と言います。大雪山系の主峰である旭岳の初冠雪の平年値(1981~2010年の30年間の平均値)は9月25日で、紅葉と雪のコントラストを楽しめることもあります。ちなみに、山梨県の甲府地方気象台から見た富士山の初冠雪の平年値は10月1日です。
初冠雪・初雪等平年値一覧

冬囲い(雪囲い)の様子
冬囲い(雪囲い)の様子
初雪の平年値
北海道の初雪の平年値
 

注)末尾に気象庁ホームページへのリンクのアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)内のページへのリンクです。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。