気象庁の生物季節観測は、植物及び動物(昆虫を含む)の季節を代表する現象を観測することによって、生物に及ぼす気象の影響を知るとともに、季節の遅れや進み、気候の違いなど総合的な気象状況の推移を把握するのに用いられる他、新聞やテレビなどにより生活情報のひとつとして利用されています。
生物季節観測 《 植 物 》

対象現象

すいせん
開花

つばき
開花

うめ
開花

たんぽぽ
開花

さくら
開花

さくら
満開

いちょう
発芽

のだふじ
開花

やまつつじ
開花

2010年

2009年
12月14日

2009年
12月14日

1月6日

2月16日

3月20日

4月4日

4月12日

4月21日

5月4日

2011年

1月21日

2月24日

1月7日

3月24日

3月31日 

4月8日

4月11日

4月21日 

5月6日 

2012年

2011年
12月7日

///

1月4日

1月12日

4月2日

4月6日

4月13日

4月23日

4月29日

2013年

1月25日

2月27日

2月4日

3月19日

3月22日 

3月30日

4月7日

4月15日 

4月26日 

2014年

2013年
12月19日

1月28日

1月20日

3月17日

3月26日

3月31日

4月8日

4月19日

4月28日

2015年

2014年
11月22日

2014年
12月14日

2月1日

3月7日

3月24日

4月1日

4月6日

4月18日

4月23日

2016年

2015年
12月5日

2015年
11月17日

2015年
12月14日

2015年
12月17日

3月26日

4月4日

4月7日

4月14日

4月22日

2017年

1月7日

2016年
12月9日

2016年
12月20日

3月14日

4月2日

4月8日

4月8日

4月24日

5月1日

2018年

1月11日

2017年
12月28日

1月12日

3月27日

3月24日

3月29日

4月2日

4月16日

///

2019年

1月15日

2018年
12月10日

2018年
12月21日

3月27日

3月26日

4月4日

4月8日

4月22日

///

2020年
平年比
昨年比

1月9日
14日遅い
6日早い

2019年
12月27日
19日早い
17日遅い

1月1日
19日早い
11日遅い

3月26日
39日遅い
1日早い

3月23日
5日早い
3日早い

4月4日
1日早い
同じ

4月3日
5日早い
5日早い

-
-
-

-
-
-

平年値

前年12月26日

1月15日

1月20日

2月15日

3月28日

4月5日

4月8日

4月20日

5月4日

最 早

1993年

2015年

2015年

1992年

2002年

2002年

2002年

2002年

2016年

11月16日

11月17日

12月14日

12月14日

3月18日

3月23日

3月27日

4月13日

4月22日

最 晩

1996年

2013年

1968年

2019年

1984年

1984年

1996年

1996年

1992年

2月14日

2月27日

2月26日

3月27日

4月8日

4月15日

4月18日

4月30日

5月18日


対象現象

あじさい
開花

さるすべり
開花

やまはぎ
開花

すすき
開花

いろはかえで
紅葉

いちょう
黄葉

いろはかえで
落葉

いちょう
落葉

2010年

6月13日

7月30日

9月13日

10月21日

11月29日

11月19日

12月3日

11月30日

2011年

6月13日

8月3日

9月6日

10月6日

12月1日 

11月29日

12月9日

12月5日

2012年

6月9日

7月23日

8月12日

10月5日

11月22日

11月20日

11月28日

11月27日

2013年

6月8日

7月30日

9月14日

10月4日

11月24日 

11月17日

12月10日

11月28日

2014年

6月9日

7月30日

9月2日

9月22日

11月24日

11月22日

12月1日

11月27日

2015年

6月4日

8月7日

9月2日

9月26日

12月4日

11月13日

12月12日

12月3日

2016年

6月4日

7月10日

9月13日

10月2日

11月28日

11月25日

12月7日

12月5日

2017年

6月7日

8月8日

9月6日

9月28日

11月25日

11月23日

12月8日

12月1日

2018年

///

8月17日

///

///

11月30日

11月27日

12月7日

12月5日

2019年

///

7月16日

///

10月1日

11月29日

11月26日

12月6日

12月6日

2020年
平年比
昨年比

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

平年値

6月12日

7月26日

9月3日

9月23日

11月18日

11月25日

12月2日

12月7日

最 早

1998年

1994年

1998年

1998年

1982年

1980年

2002年

1997年

6月2日

7月6日

8月4日

7月27日

11月3日

11月10日

11月18日

11月25日

最 晩

1989年

2018年

2000年

2010年

2006年

1999年

2006年

1993年

6月19日

8月17日

9月18日

10月21日

12月7日

12月12日

12月15日

12月17日


 植物季節現象の観測日の決め方

発 芽 日

 芽の総数の約20%が発芽した日

開 花 日

 花が数輪(多数の花が咲く種目については5~6輪、それ以外の種目については2~3輪)以上開いた日

満 開 日

 花が約80%以上咲いた日 

紅(黄)葉日

 全体として眺めたとき、大部分が紅(黄)色系統に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった日 

落 葉 日

 葉が約80%落葉した日
生物季節観測 《 動 物 》

対象現象

ひばり
初鳴

つばめ
初見

もんしろちょう
初見

きあげは
初見

しおからとんぼ
初見

にいにいぜみ
初鳴

あぶらぜみ
初鳴

えんまこおろぎ
初鳴

もず
初鳴

2010年

2月19日

3月19日

3月13日

5月9日

5月4日

7月4日

7月23日

8月22日

10月13日

2011年

1月27日

4月11日

3月18日

5月9日

5月19日

7月10日

7月26日

8月10日

10月13日

2012年

2月9日

3月29日

3月29日

///

5月14日

7月1日

7月16日

8月9日

10月2日

2013年

2月7日

3月25日

3月19日

5月9日

5月13日

6月29日

7月18日

8月13日

9月24日

2014年

1月16日

3月19日

2月24日

///

5月2日

7月3日

7月11日

8月8日

9月14日

2015年

1月25日

3月22日

3月22日

4月23日

5月15日

7月1日

7月11日

8月7日

8月20日

2016年

1月27日

3月16日

3月20日

4月26日

5月13日

6月26日

7月7日

8月9日

9月28日

2017年

2月7日

3月27日

3月29日

5月2日

5月17日

7月3日

7月14日

8月12日

9月29日

2018年

2月15日

3月27日

3月15日

///

5月15日

6月28日

7月15日

8月20日

///

2019年

2月8日

3月22日

3月21日

///

5月4日

7月7日

7月27日

8月9日

9月30日

2020年
平年比
昨年比

1月30日
12日早い
9日早い

3月12日
7日早い
10日早い

3月9日
7日早い
12日早い

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

-
-
-

平年値

2月11日

3月19日

3月16日

4月26日

5月14日

7月8日

7月23日

8月13日

9月17日

最 早

1989年

1992年

1958年

1995年

1991年

1969年

2002年

1963年

1972年

1月10日

3月3日

2月17日

4月4日

4月23日

6月24日

7月5日

7月29日

8月7日

最 晩

1956年

1970年

2001年

2001年

1996年

1980年

1996年

1954年

2011年

3月15日

4月12日

4月6日

5月21日

6月25日

7月22日

8月21日

9月2日

10月13日


 動物季節現象の観測日の決め方

初 見 日

 対象とする動物の姿を初めて見た日

初 鳴 日

 対象とする動物の鳴き声を初めて聞いた日

※うぐいす(初鳴)、ほたる(初見)、ひぐらし(初鳴)は2011年に廃止となりました。
※とのさまがえる(初見)は2016年に廃止となりました。