東京の乾燥注意報継続日数の順位表
気象庁天気相談所作成
東京の乾燥注意報の継続日数  1967年(S42)以降
注1:注意報基準[1967(S42).3.10]制定。実効湿度50%以下、最小湿度25%以下に        
          なると 予想された場合。
注2:注意報の発表日、解除日も日数に入れて計算しています
注3:注意報が解除された後、同じ日に発表された場合、継続日数は「断」として計算しています。
順位  継続日数 期間
1 65 1973 (S48) .11.18 1974 (S49) .  1.21
2 38 2010 (H22) .12.31 2011 (H23) .  2. 6
3 35 2011 (H23) .12.16 2012 (H24) .  1.19
4 34 1995 (H 7) .11.25 1995 (H 7) .12.28
5 28 2003 (H15) .12.16 2004 (H16) .  1.12
6 20 1998 (H10) .12.31 1999 (H11) .  1.19
20 1971 (S46) .  1.24 1971 (S46) .  2.12
20 1970 (S45) .  1.11 1970 (S45) .  1.30
9 19 1976 (S51) .  1. 9 1976 (S51) .  1.27
10 17 2004 (H16) .  2. 4 2004 (H16) .  2.20
17 1971 (S46) .11.29 1971 (S46) .12.15
[2012年1月更新]
参考 : 1967(S42)以前に、継続日数27日 1963(S38).1.8→1963(S38).2.3という記録が
ありますが、当時の注意報基準が不明なので採用していません。
    注: この資料を引用する場合は気象庁調べと明示してください。