気象証明・鑑定依頼書の証明について

1.気象証明・鑑定とは?

 富山地方気象台では、富山県内の観測の結果や警報・注意報の発表状況について、依頼を受けたその事実を観測記録から確認した場合に証明書を、
各種観測資料をもとに科学的に事実を判断した場合に鑑定書を発行しています。
 また、気象庁の「気象証明・鑑定について」や東京管区気象台の「気象証明をご存じですか」 にも説明がありますのでご覧下さい。

2.証明・鑑定を受けるためには?

1.証明・鑑定を受けようとする事実について、証明書や鑑定書の発行が可能であるかをご確認下さい。
 お問い合わせ窓口:富山地方気象台防災担当 電話076-432-2331(平日08時30分〜17時15分)

2.ご確認いただいた内容に基づき、必要事項を記載した「証明・鑑定依頼書」を提出していただきます。
 また、インターネットを利用した「国土交通省オンライン申請システム」により、申請を行うことも可能です。
 インターネットにより申請を希望される方は、国土交通省オンライン申請システムの利用方法を確認の上、
 お問い合わせ窓口にご連絡下さい。
  証明・鑑定依頼書はこちらからダウンロードすることができます。
 証明・鑑定依頼書(PDF形式)
 証明・鑑定依頼書(ワード形式)
 証明・鑑定依頼書の記入例です(富山地方気象台で観測した雷現象の記録の証明を依頼する場合)。
 証明・鑑定依頼書の記入例(PDF形式)

3. 証明・鑑定依頼書発行時の手数料について

証明・鑑定依頼書を発行する際、手数料の納付が必要です。手数料は収入印紙にてご納付ください。
収入印紙はお近くの郵便局、コンビニエンスストア等で購入できます。
気象証明:1通につき 5,300円(但し1通5頁まで、5頁を超える場合は5頁ごとに5,300円必要です)
気象鑑定:1通につき 7,900円(但し1通5頁まで、5頁を超える場合は5頁ごとに7,900円必要です)
電子申請を利用する場合には、手数料は次のとおりです。
気象証明:1通につき 5,200円(但し1通5頁まで、5頁を超える場合は5頁ごとに5,200円必要です)
気象鑑定:1通につき 7,800円(但し1通5頁まで、5頁を超える場合は5頁ごとに7,800円必要です)

4. 郵送を希望される場合は、返信用の封筒(切手貼付、宛先記入)を同封して下さい。

簡易書留料金320円と定形便料金(25グラムまで84円、50グラムまで94円)をお勧めします。

5. 証明・鑑定についてのお問い合わせ(依頼)先

〒930-0892 富山市石坂2415
富山地方気象台 防災担当(窓口)
電話:076-432-2331
※受付時間:平日の08時30分〜17時15分、気象台2階の窓口でも承ります。