ホーム >広報·案内 >業務概要
気象庁ロゴアイコンは気象庁へのリンク、 沖縄気象台アイコンは沖縄気象台へのリンクです。

業務概要

予報業務について

  地域特性や気象特性を考慮し、沖縄県の八重山地方を、石垣島地方と与那国島地方の2つの区域に細分し、天気予報、週間天気予報等を発表します。また、天気変化に応じて、(県内を市町村単位に細分しています)各種の注意報・警報を随時発表し、気象災害の防止・軽減に努めています。 また、沖縄県と共同して、土砂災害警戒情報を発表しています。
sublink3八重山地方の注意報・警報の発表区分について

観測業務について

地震·津波業務

  県内に津波地震観測施設、計測震度計、津波計などを設置しており、観測したデータは気象庁に送信され、津波警報等や地震情報等に反映されています。石垣島地方気象台では、気象庁が発表したこれらの情報を関係防災機関等に伝達しています。
  沖縄地方の地震·津波業務の統括は沖縄気象台地震火山課で行っています。

気象庁ロゴ気象ガイドブック

  気温、風向風速、降水量等を測定する気象観測は気象庁のほか国、地方公共団体、運輸・電力関連機関などが実施しています。本ガイドブックは、このような気象観測から得られるデータの質をより良いものとするために、関係機関の方々に参照して頂くことを目的に作成した解説書です。気象庁のアメダス観測所の例を中心に、適切な観測に必要な環境条件や測器(測定器)の点検のポイントについて、図・表・写真などにより解説します。