気象台施設見学

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、金沢地方気象台の見学はお断りしています。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようにお願いいたします。なお、業務を再開次第お知らせいたします。

金沢地方気象台では、県民の皆様に気象台の業務を理解していただくために、気象台の見学を随時受け付けています。
気象台での業務や観測機器の紹介、天気予報や防災気象情報の作成と発表方法などについてご説明しています
小・中学校の児童・生徒向けの解説も行っています。
見学時間は、平日の午前9時から午後4時までの1時間程度です。

お申し込みの際は、金沢地方気象台業務・危機管理担当まで電話、又は申込用紙に記入し郵送かFAXでご連絡願います。(連絡先


注意点

  • 観測予報業務室が手狭なため、最大15名程度までの入室に制限させていただきます。
  • 台風、地震、火山の噴火などの災害が発生した場合は、見学当日においてもやむを得ず中止させていただく場合がありますので予めご了承ください。
  • 中止させていただく場合には気象台から連絡します。
  • お申込はおおむね希望日の1週間前までにお願いします。

露場と現業室の見学

露場では気温・湿度・降水量・積雪・視程等を観測する機器を設置しています

現業室では天気予報や防災気象情報(警報・注意報等)を作成・発表しています