千葉県内の気象観測施設配置図

気象観測所配置図 観測所の種類

令和4年3月16日より、横芝光地域気象観測所を山武郡横芝光町宮川に移設しました。
(風向風速計の高さ 5.4m → 10.3m)
統計値は引き継ぎます。観測所番号は変わりません。

令和3年10月5日より、横芝光地域気象観測所を山武郡横芝光町宮川に移設しました。
(風向風速計の高さ 10.0m → 5.4m)
統計値は引き継ぎます。観測所番号は変わりません。

令和3年3月9日より、茂原地域気象観測所を茂原市高師に移設しました。
(風向風速計の高さ 5.4m → 10.0m)
統計値は引き継ぎます。観測所番号は変わりません。

令和元年11月14日より、茂原地域気象観測所を茂原市高師に移設しました。
(風向風速計の高さ 10.0m → 5.4m)
統計値は引き継ぎます。観測所番号は変わりません。

平成30年3月1日より、成田航空地方気象台の観測機器更新のため、風向風速計の高さが変更となりました。
(風向風速計の高さ 11.1m → 10m)

平成29年2月23日より、東庄地域雨量観測所を香取郡東庄町小南に移設しました。
統計値は引き継ぎます。観測所番号は変わりません。

平成23年4月1日より、「銚子地方気象台」において、積雪計による積雪深の観測を開始しました。
平成22年10月1日より、「千葉測候所」は「千葉特別地域気象観測所」となりました。
また、積雪計による積雪深の観測を開始しました。
平成22年3月11日より、我孫子地域気象観測所を我孫子市新木野に移設しました。
統計値は(旧)我孫子地域気象観測所の値と切断になります。観測所番号は45061に変更しました。
平成19年10月1日より、「勝浦測候所」は「勝浦特別地域気象観測所」となりました。
平成19年3月3日より、木更津地域気象観測所の所在地名が、木更津市請西南に変わりました。
平成18年10月1日より、「館山測候所」は「館山特別地域気象観測所」となりました。
平成18年9月22日より、木更津地域気象観測所を木更津市請西に移設しました。
統計値は(旧)木更津地域気象観測所の値と切断になります。観測所番号は45282に変更しました。
平成18年7月13日より、鋸南地域雨量観測所(旧 佐久間地域雨量観測所)の運用を開始しました。
移設先は鋸南町大六です。統計値は佐久間地域雨量観測所の値を引き継ぎます。観測所番号は変わりません。
平成18年3月27日の市町村合併により、地域気象観測署名「横芝」を「横芝光」に、「佐原」を「香取」に変更しました。