生物季節観測


 生物季節観測は、植物の開花・満開・紅葉・落葉等を観測することにより、季節の遅れ進みや気候の違い等、総合的な気象状況の推移を知ることを目的としています。

和歌山地方気象台での生物季節観測結果(2022年)一覧

今年(2022年)、和歌山地方気象台で観測された生物季節観測の結果です。 ※平年の統計期間:1991年~2020年

生物季節観測
種目 現象 2022年 平年 昨年 最早 最晩
うめ 開花 2月20日 02/12 02/12 1957.01.10 1984.03.14
そめいよしの 開花 3月24日 03/24 03/18 2002.03.16 1984.04.06
そめいよしの 満開 3月29日 04/03 03/27 2013.03.26 1988.04.12
あじさい 開花 6月4日 06/07 06/03 1998.05.26 2013.06.17
すすき 開花 8月22日 09/25 08/18 1998.08.14 2011.10.24
いちょう 黄葉 11月21日 11/23 11/22 1967.11.04 1961.12.25
いろはかえで 紅葉 12/06 12/10 1953.11.08 2006.12.21
いちょう 落葉 11月30日 12/05 11/30 1981.11.17 1961.12.30
いろはかえで 落葉 12/17 12/17 1954.11.20 1983.01.09
・開花日:対象とする植物の花が数輪(観測する種目によって、2~3輪または5~6輪)以上咲いた日
・満開日:対象とする植物の花の約80%以上が咲いた日
・紅(黄)葉日:対象とする植物の葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系等の色がほとんど認められなくなった日
・落葉日:対象とする植物の葉の約80%が落葉した日