福岡管区気象台|気象ビジネス学生アイデアソン

開催までもう少し! まだまだ参加者募集中です!

第2回気象ビジネス学生アイデアソン

 今年度も第2回気象ビジネス学生アイデアソンとして実施することにしました!
 
 気象が好き、AIやIoTを使った起業やビジネスに興味がある、グループワークの経験を積みたい方など大募集!
 高校生の方も対象にしておりますが、専攻や専門知識は一切問いませんので、お気軽にご参加ください!
 スタッフ等がしっかりとサポートいたします。
 
 1人だけだとちょっとという方に朗報!
 お友達同士・研究室メンバー同士等の複数人での受付も行っていますので、ぜひこの機会にお誘い合わせの上ご応募ください。
 
 ★応募はメールで!応募要項などは以下をチェック(先着30名)★

皆さんの大学や高校に掲示してあるポスターや置いてあるチラシをよく見てみると...

日時などの実施要領

○目的
 気象ビジネス推進コンソーシアムが主導する流れを引き継ぎ、 気象データとIoT/AI技術を関連づけながら、アイデアソン形式で気象データを用いたビジネスのアイデアを創出する。またその過程で、若い方々に気象や気象業務、WXBCへの関心を深めていただくため。
○日時
平成30年12月15日(土)10:00~17:00(開場9:30)
※終了後、自由参加の意見交換会を実施(1時間程度)します。気象庁職員や講師なども参加するので、普段聞けないことも聞けるかも!
○会場
福岡管区気象台
気象台へのアクセスはココをクリック
○対象
学生(高校生、大学生、専門校生、大学院生など ※30歳以下)
○参加費
無料(会場までの交通費は各自でご負担ください)

応募要項

★メール受付による事前登録制です。参加ご希望の方は必要事項を記入の上、以下の宛先へお申し込みください。(先着30名)
※応募人数が上限に達し次第締め切りとさせていただきます。
宛先:福岡管区気象台業務課 広報係fk-kanku@met.kishou.go.jp 件名:【第2回気象ビジネス学生アイデアソン】参加申し込み
必要事項(5点)
①氏名(フリガナ)
②年齢(平成30年12月15日時点)
③所属学校/学科/研究室など
④当日緊急連絡先(*1)
⑤連絡用メールアドレス(*2)
※1 当日、災害発生等により中止とする場合の連絡に利用させていただきます。
※2 当方より参加に必要な書類をメールで送付します。送信したメールアドレスと連絡先が異なる場合に記入してください。
※ お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合がございますので、気象庁のドメイン「@met.kishou.go.jp」を受信できるよう設定をお願いいたします。
※ 特にYahoo!メールやHotmailなどのフリーメールをお使いの方で、受付け完了のメールが届かない場合には、「迷惑メールフォルダー」等をご確認いただくかお使いのサービス、ソフトウェアの設定をご確認ください。

参加申し込みにあたって

■連絡用メールアドレスの記載がない場合、送信元メールアドレス宛てに受付確認メールを送付します。
■申し込みされた方へ12月上旬に「企画への参加規約」および「規約への同意書」、「(未成年の)保護者同意書」を送付します。参加規約に同意した上で、署名したものを企画当日必ずお持ちください。
■代表者による複数人の申し込みも可能です。その場合、全員分の氏名・フリガナ・年齢と、代表者の連絡先を記入してお申し込みください。

個人情報の取り扱いについて

メールにてご提供いただきました個人情報は本企画に限り使用いたします。
ご本人様の同意がある場合または法令に基づく正当な理由がある場合を除き、上記目的以外での利用および第三者への開示・提示はいたしません。

企画書及びアイデアシート等成果物の取り扱いについて

 本イベントにおいて参加者が作成した文章、スケッチ、図その他一切の成果物に関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。)その他一切の権利は、作成した参加者自身に帰属します。
 ただし、本イベント内で参加者が提供したアイデア(コンセプトおよびノウハウ等を含みます)は、そのアイデアを提供した参加者による権利化がなされないかぎり、人類の共有財産(パブリックドメイン)として、他の参加者を含めた第三者が、無償で自由に利用することができます。

ポスター

イベント概要と当日の流れ簡易図

主催

協力

後援

福岡県教育委員会