和歌山地方気象台のホームページ

新着情報


お知らせ


和歌山県の気象情報(気象庁HPへのリンク)

和歌山県版気象庁HPデータリンク集
レーダー・ナウキャスト
詳細な情報を表示します

気象統計情報(気象庁HPへのリンク)

最新の気象データ
アメダス 降水量  気温  風向風速  日照時間  (地点名
和歌山地方気象台・潮岬特別地域気象観測所 (毎日の全国データ一覧表:毎時40分ごろ更新されます)

過去の気象データ
過去の気象データ検索 和歌山県内 観測地点・年・月・日を選択してください

過去の台風資料
台風経路図(1951年以降に発生した台風の経路図を掲載しています)
台風統計資料(1951年以降に発生した台風の統計資料を掲載しています)

過去の震度データ
震度データベース検索(1922年から2日前までの有感地震について、震源と全国の各地の震度が検索ができます)

和歌山地方気象台からのお知らせ

ご案内
台長からのメッセージ
沿革
組織
気象証明・鑑定
出前講座等
気象台へのアクセス
お問合せ
業務内容
防災業務
天気予報業務
気象観測・生物季節観測
地震観測
潮位・津波観測
和歌山県の気象
気候特性
主な台風災害
主な大雨災害
主な地震津波災害
和歌山県の気候変動
発行物
和歌山県の気象
和歌山県の地震
農業気象速報
災害発生時の気象速報

最近の活動報告


2020年6月22日

九度山町岡本町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

岡本町長と南海トラフ地震や直下型地震への対応、避難勧告等の発表の考え方について懇談しました。

2020年6月19日

由良町山名町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

山名町長と新型コロナ対策を考慮した避難所の運営などについて懇談しました。

2020年6月19日

みなべ町小谷町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

小谷町長と台風の予報について懇談しました。

2020年6月18日

北山村山口村長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

山口村長と南海トラフ地震への対応について懇談しました。

2020年6月16日

御坊市三浦市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

三浦市長と近年の自然災害の激甚化などについて懇談しました。

2020年6月15日

岩出市中芝市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

中芝市長と地震により想定される被害や新型コロナ対策を取りながらの避難所の運営などについて懇談しました。

2020年6月12日

田辺市真砂市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

真砂市長と過去の台風災害や津波避難タワーの整備などについて懇談しました。

2020年6月12日

有田川町中山町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

中山町長と過去の水害について懇談しました。

2020年6月10日

橋本市平木市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

平木市長と紀の川の水位に関する情報や地震により想定される被害などについて懇談しました。

2020年6月9日

海南市神出市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。

神出市長と暴風警報の基準などについて懇談しました。

2020年6月3日

あじさいの開花を観測しました。

平年より4日早く、昨年より2日早い開花となりました。

あじさいの花びらのように見えるのは装飾花です。装飾花が集まって球状に開いた中に真の花(両性花)があり、気象庁ではこの真の花が2~3輪咲いた日をあじさいの開花日としています。

あじさいの標本木がある和歌山城内では、今年も色とりどりの花が鮮やかに咲いています。

2020年3月31日

さくら(そめいよしの)の満開を観測しました。

平年より4日早く、昨年より1日早い満開でした。

3月22日に開花を観測してから、9日後の満開となりました。

(気象庁では、全体の80%以上が咲いた状態を満開としています。)

2020年3月22日

和歌山で桜(そめいよしの)の開花を観測しました。

平年より4日早く、昨年より3日早い開花となりました

気象台の標本木は紀三井寺の本堂前にあり、昭和28年からこの木で観測を続けています。

2020年2月9日

橋本市南馬場緑地広場で行われた地域防災訓練に展示参加しました。

風向風速計と雨量計のカットモデルを展示し、ペットボトルを使った雲の発生や竜巻の実験を行いました。

ペットボトルの実験はいつも子供達に人気がありますが、この日は寒く雲が発生しやすい条件だったので真っ白い雲を作ることができました。

2020年2月6日

白浜町老人クラブ連合会役員研修会に講師として出席しました。

近年の大雨による災害事例について振り返り、台風の知識を学んでいただきました。

また、気象台が発表する気象防災情報と入手方法について説明しました。

参加者の皆さんはとても熱心に聞いて下さいました。

2020年1月23日

和歌山大学教育学部附属小学校3年C組のみなさん(29名)が社会科の授業の一環として気象台を訪れました。

気象台の仕事内容と防災気象情報について説明をした後、気象台内の見学を行いました。

観測と予報の作業や実際の観測機器を見てもらい、質問もたくさん受けました。

最後に、生徒のみなさんから「にじ」という歌を手話つきで歌ってもらうプレゼントがありました。素敵な歌声を聴かせてもらい、職員一同感動しました。

マウスカーソルを記事の上に合わせている間は、スクロールが止まります。 過去の活動報告
気象庁職員募集案内 気象大学校学生採用試験 気象予報士活用モデルの結果報告

和歌山地方気象台:〒640-8230 和歌山市男野芝丁4番地 電話番号 073-432-0632
著作権 利用上の注意