最新の情報

防災への備えをしっかりと

  • 奄美地方は梅雨の時期

    令和3年5月5日ごろに奄美地方は梅雨入りしたと見られています。奄美地方の梅雨入りの平年値(2020年平年値:1991年-2020年)は5月12日ごろとなっており、平年より7日ほど早い梅雨入りと見られます。梅雨明けの平年値は6月29日ごろです。
    梅雨の時期は大雨による災害が起きやすくなりますので、以下の点に留意して防災への備えをしっかりと行いましょう。

    ① 県や市町村が作成したハザードマップ(例:奄美市)で、 あなたの周りの危険な場所やいざという時に避難する場所を確認しておきましょう。また、避難するときに持っていくものは、非常用持出し袋などにまとめておきましょう。

    ② 雨が強く降り出したら、キキクル(危険度分布)あなたの街の防災情報 で災害のリスクが高まっていないか確認しましょう。また市町村が発令する避難情報にも留意してください。

    ③ 避難情報が発令されたり、災害のリスクが高まったときは、躊躇なく避難しましょう。特に高齢者や体の不自由なご家族がいらっしゃるご家庭は、早め早めの避難行動を心がけてください。災害から身を守るには「自ら行動する!」ことが大切です。

    梅雨時期は、雨が降り続いて気が滅入ったり災害が起きやすくなるなど良くない面もありますが、盛夏に入る前の恵みの雨をもたらしてくれる時期でもあります。
    気持ちを落ち込ませることなく、皆様が平穏に過ごせますことを願っています。

名瀬測候所の新着情報