[広告]

最新の情報

ピックアップ情報

  • お天気フェアあきた2024を開催します!

     秋田地方気象台では、5年ぶりに一般公開を行います。
     観測機器の展示や実験コーナー、地震体験(秋田消防署)、救急法講習(日本赤十字社)もあります。ご来場をお待ちしています。
     開催日時 7月27日(土)10時~15時
     場所    秋田地方気象台(八橋市民広場・裁判所前バス停から徒歩約2分)
     事前申し込み不要、入場無料
     ※イベント当日に悪天の場合は、予告なく中止となる場合があります。​
     ▶特設サイトはこちらから

  • 「火山防災の日」特設サイトを開設しました

     4月1日に「活動火山対策特別措置法の一部を改正する法律」が施行され、国民の間に広く活動火山対策についての関心と理解を深めるため、8月26日が「火山防災の日」として制定されました(8月26日は、明治44年、浅間山に日本で最初の火山観測所が設置され、観測が始まった日です)。
     これを踏まえ、気象庁では、火山防災を推進するため、より多くの方に火山の魅力・恩恵を知っていただきつつ、火山災害に備えていただけるよう、気象庁ホームページに「火山防災の日」特設サイトを開設しました。
     ▶特設サイトはこちらから

  • ▲あの日を忘れない!~1983年5月26日「日本海中部地震」~

     1983年(昭和58年)5月26日、秋田県沖を震源とするマグニチュード(M)7.7の大地震が発生し、強い揺れの直後、東北地方の日本海側を中心に大津波が襲いました。
     この地震・津波で、全国で104人の方が亡くなり、このうち100人は津波によるものでした。
     また、地震の揺れによる被害も甚大で、地盤の液状化が各所でおこり被害を大きくしました。
     過去の災害を振り返り、地震・津波への備えを改めて確認していただくために、こちらのページをご活用ください。

  • 職員採用情報
  • 気象庁職員採用情報はコチラ 一緒に気象庁で働いてみませんか!

     人と自然とこの地球を守るために役に立ちたい!
     〇協調性のある方
     〇チャレンジ精神のある方
     そして何より・・・★気象庁で働きたい!という意欲あふれる方を歓迎します!
     ▶職員採用総合パンフレット(PDF形式:約12MB)

秋田地方気象台の新着情報

  • お知らせ
  • 7月11日 秋田県 旬の気象概況 令和6年7月上旬 を秋田県の天候に追加
  • お知らせ
  • 7月 2日 秋田県 月の天候のまとめ 令和6年 6月 を秋田県の天候に追加
  • お知らせ
  • 6月25日 秋田県月間地震概況 2024年5月 を地震の情報に追加
  • お知らせ
  • 11月20日 2023年度「気象講演会」は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
過去のトピックス

[広告]

[広告]

[広告]