気象、地震、火山、海洋の知識

警報・注意報のはなし

大雪警報・注意報

 雪による災害は、雪が空中にある状態で発生する地ふぶきなどの風雪害、雪が建物や地上に達して発生する積雪害・雪圧害・着雪害、積雪の状態が変化する際に発生する融雪害・なだれ・落雪があります。大雪警報・注意報はこの中の積雪害と雪圧害を対象としています。


積雪害

大雪  雪が積もると交通障害や交通途絶、歩行者の転倒、消火栓など路上設備の埋没による使用不能など日常の活動に障害となることがいろいろと発生します。雪の少ない地域では積雪に対する対策や対応が不十分なため、少しの積雪でもこのような障害が発生します。


雪圧害

 雪が積もることにより、その重みで発生する災害です。建築物の倒壊や変形、樹木の損傷が発生します。雪の少ない地域ではビニールハウスなど大雪を想定していない建築物に被害が発生することがあります。


>>次へ>>