本文へスキップ

〒901-0143 沖縄県那覇市安次嶺531-3 那覇空港統合庁舎内
(代表)TEL098-857-3192 平日08時30分~17時15分

航空気象観測Aviation Weather Observation

  • 全国の航空気象官署などでは航空機の安全な離着陸を確保するため、航空気象観測を行っています。  航空気象観測で観測する気象要素は、風、視程、滑走路視距離(観測装置設置空港のみ)、大気現象、雲、気温、露点温度、気圧、降水量、積雪又は降雪の深さの10種類で、観測の種類は次のとおりです。

航空気象観測の種類

定時観測 定時(毎正時又は毎30分)に行った観測の成果を通報します。
特別観測 特別観測には次の3種類の観測があります。
  特別観測 定時観測と定時観測の間に気象現象の重要な変化を認めた時に行う観測です。
照会特別観測 航空交通管制機関や航空会社などから照会があったときに行います。
事故特別観測 空港又はその周辺で航空機の事故があったときに行います。
常時観測 気象現象の重要な変化を見落とさないよう常に行う観測です。
自動観測 人手を介さず機器のみによって行う観測です。

那覇空港の気象測器

測器詳細

(注)RWY=Runway(滑走路)

バナースペース

那覇航空測候所

〒901-0143
沖縄県那覇市安次嶺531-3
那覇空港統合庁舎内

平日 08時30分~17時15分
(代表)TEL 098-857-3192
    FAX 098-857-4350