本文へスキップ

〒901-0143 沖縄県那覇市安次嶺531-3 那覇空港統合庁舎内
(代表)TEL098-857-3192 平日08時30分~17時15分

シーロメーター

概要

那覇空港には、『シーロメーター』が各滑走路にそれぞれ1基ずつ設置されています。 

観測要素

雲底の高さ

航空気象観測では、飛行場の標高から雲の底面までの高さをいい、ft単位で表します。
航空機の離着陸には雲底の高さの制限が設けられており、これら離着陸の可否の判断に用いられます。

観測原理

シーロメーター

内部の投光部から上空に向けてレーザー光を照射し、雲によって反射した光が戻ってくるまでの時間から雲底高度を算出します。レーザー光は直線状であるため、シーロメーターの直上に雲が無いと観測できないという性質があります。

※ 詳細については、気象庁HPの「シーロメーター(雲高測定器)」をご覧下さい。


バナースペース

那覇航空測候所

〒901-0143
沖縄県那覇市安次嶺531-3
那覇空港統合庁舎内

平日 08時30分~17時15分
(代表)TEL 098-857-3192
    FAX 098-857-4350